CATEGORY

九州・沖縄

  • 2020年3月15日

【3/15】「あと10日持つかどうか…」ほ乳瓶の消毒液ピンチ

2020/3/15 沖縄タイムス「「あと10日持つかどうか…」ほ乳瓶の消毒液ピンチ 新型コロナで保育所も混乱 マスクも人手も不足」 記事では衛生用品の不足に関する保育園運営の厳しさが触れられていますが、文末には「保育士もまた1人の親だ」として臨時休校との関連が書かれています。  

  • 2020年3月14日

【3/13】学校再開の動き 保護者の負担軽減、感染拡大抑制で 

2020/3/13  yahoo!ニュース/毎日新聞「学校再開の動き 保護者の負担軽減、感染拡大抑制で 札幌・大阪市は休校延長」 学校を再開した富山県、静岡県、沖縄県の様子を伝えるとともに、休校を延長した札幌市や佐賀県の様子も伝えています。  

  • 2020年3月11日

那覇市は予定通り16日から学校再開

2020/3/11 沖縄タイムス 那覇市は予定通り小中学校の開校日を16日とすることに。 記事抜粋 城間幹子市長 「休校期間中は急な要請にも関わらず受け入れにご協力いただいた児童クラブのみなさまには深く感謝を申し上げたい」

  • 2020年3月11日

沖縄市も16日から小中学校再開

3月11日、沖縄市は16日から学校再開をホームページで告知しました。昼食については「3月16日(月)より修了式の前日まで、昼食(公費負担)を提供」としているのが特徴的です。沖縄市ホームページ「沖縄市立小中学校の学校再開等について」

  • 2020年3月11日

【3/11】沖縄県内各市町村が16日からの学校再開を判断。

沖縄県内では各市町村が相次いで学校再開の判断をしています。11日までに糸満市・宜野湾市・うるま市・北谷町・読谷村・北中城村がホームページで学校再開についてお知らせしています。 臨時休校の解除について(糸満市)|新型コロナウイルス感染症に対する市内幼小中学校の臨時休校措置の解除について(宜野湾市)|うるま市立小中学校の臨時休校措置の解除についてゅ(うるま市)|町立小学校及び中学校の再開について(北谷 […]

  • 2020年3月11日

【3/11】県レベルでは初の学校再開判断、佐賀県が16日から。

2020/3/11 佐賀新聞 【以下記事抜粋】 佐賀県の山口祥義知事は11日、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐために実施してきた県立の中学と高校、特別支援学校の臨時休校について、当初の予定通り15日までで終え、16日から学校を再開する方針を発表した。自宅待機長期化による子どもたちの心身の健康への影響を考慮。

  • 2020年3月9日

佐賀県武雄市 3月16日から小中学校の授業再開を決定

3月9日 SAGATV:佐賀県武雄市 3月16日から小中学校の授業再開を決定 記事抜粋 政府の要請を受けて全国で実施されていた学校の休校について武雄市は9日、市内の小中学校を「今月16日」から再開すると発表しました。

  • 2020年3月9日

沖縄県浦添市休校期間を短縮、11日から小中学校を再開「学業、心理的ストレスを考慮」

3月9日 琉球新報:休校期間を短縮、11日から小中学校を再開 新型コロナで沖縄・浦添市 「学業、心理的ストレスを考慮」 記事抜粋 沖縄県の浦添市教育委員会は9日朝、新型コロナウイルスの感染拡大防止のための臨時休校期間を短縮し、市内の小中学校を11日から再開する方針を決めた。松本哲治市長は「子どもたちの学業、心理的ストレスなどを考慮し、前倒しで学校再開を決めた」と説明。