CATEGORY

行政からの通知

国の機関などによる発信をまとめます。

  • 2020年5月1日

【5/1更新】都道府県ごとの臨時休校状況のまとめ

2020年5月1日段階の、都道府県ごとの臨時休校対応状況を都道府県立学校の情報をもとにまとめます。 都道府県名のうしろの日付は情報更新日を示します。 休業日の最終日をそろえて表記しています。〔例:県教委「5/8(金)まで臨時休校」→この記事では「5/10まで臨時休校」〕 【北海道(4/30)】5/10まで臨時休校「新型コロナウイルス感染症に対応した更なる臨時休業について」 【青森県(4/30)】多 […]

  • 2020年4月28日

【4/28更新】5月の臨時休校を発表している自治体

4/28段階で5月中の臨時休校を決定している都道府県や市町村についてまとめます。 【埼玉県】「県立学校の休業期間の延長について」 【茨城県】新型コロナウイルス感染症に係る県からのお知らせ(県立高等学校等の臨時休業の延長について) 鹿嶋市「市立小中学校の休校期間を令和2年5月末まで延長します」 【群馬県】「新型コロナウイルス感染症対策のための県立学校の臨時休業等について」 前橋市「市立学校(園)臨時 […]

  • 2020年4月25日

【4/25更新】5月末までの臨時休校を発表している自治体

4/25段階で5月末までの臨時休校を決定している都道府県や市町村についてまとめます。 【茨城県】新型コロナウイルス感染症に係る県からのお知らせ(県立高等学校等の臨時休業の延長について) 【群馬県】「新型コロナウイルス感染症対策のための県立学校の臨時休業等について」 前橋市「市立学校(園)臨時休業の延長」 【栃木県】 那須塩原市「市内小・中・義務教育学校の臨時休業の延長について」 【岐阜県】「新型コ […]

  • 2020年4月23日

千葉県多古町が小・中学生に「食費応援給付金」を支給

千葉県多古町は、学校給食の停止により食費の負担増があるとして小中学生ひとりに対し10,000円の「食費応援給付金」を支給することを町のホームページで発表しました(4/20付け)。多古町は「待機児童0」「給食費0」「医療費0」の子育て支援策を行っているということです。 ■千葉県多古町ホームページ「『食費応援給付金』の支給について」

  • 2020年4月14日

愛知県が教職員の在宅勤務についてホームページに掲載

愛知県は「愛知県緊急事態宣言」が発出されたことを踏まえ教職員の在宅勤務についてホームページに掲載しています。非常勤職員を含む全教職員が対象です。「新型コロナウイルス感染防止を図るための教職員の時差勤務の拡大実施及び在宅勤務の実施について」

  • 2020年4月13日

【4/13】北海道当別町が14日から臨時休校

札幌市近郊にある当別町は13日、14日以降の町内4校を5月6日まで臨時休校にすることをホームページで発表しています。当別町「町内小中学校の臨時休業について」

  • 2020年4月13日

【4/10】文部科学省|新型コロナウイルス感染症対策に関する学校の新学期開始状況等について

文部科学省は4/10付けで集計した新学期開始の状況についてまとめています。それによると新学期開始をしている学校は公立校で36%となっています。PDFでは、すべての市町村の一斉休校の状況がまとめられています。文部科学省「新型コロナウイルス感染症対策に関する学校の新学期開始状況等について」

  • 2020年4月13日

【4/13】札幌市の小・中学校・高等学校、札幌近郊の一部の高等学校が臨時休校へ

4月12日、北海道と札幌市は共同で「第2波とも言える感染拡大の危機を早期に収束させるため」として緊急共同宣言が発出され、これを受けて札幌市の小・中学校、高等学校と札幌市近郊の一部の高等学校が4月14日から5月6日まで臨時休校の措置を取ることになりました。|札幌市「新型コロナウイルス感染症に係る札幌市立学校の臨時休業の実施について」

  • 2020年4月11日

【4/10】教職員の在宅勤務に関する都道府県の方針まとめ

緊急事態宣言を受けて、東京都や各県が教職員の在宅勤務の方針を出し始めています。 【文部科学省】 新型コロナウイルス感染症の大規模な感染拡大防止に向けた職場における対応について(通知)|4/6発出 【東京都】 緊急事態宣言の発令に伴う都立学校における対応について 【兵庫県】 緊急事態宣言下における教職員の在宅勤務の実施について(通知)

  • 2020年4月11日

【4/10】文部科学省|臨時休業等に伴い学校に登校できない児童生徒の学習指導について

NHKニュース|臨時休校 家庭学習内容「改めて学校で教える必要なし」文科省 荻生田文部科学大臣は、家庭学習が指導計画の中に位置づけられ、教師が学習状況や成果を適切に把握することが可能となっているうえ、学校長が再度指導する必要がないと判断した場合、学校で再度教える必要はないという趣旨の通知「新型コロナウイルス感染症対策のための臨時休業等に伴い学校に登校できない児童生徒の学習指導について」を発出したこ […]