MONTH

0年0月

  • 2020年4月29日

【4/29】学校「夏休み短縮」、自治体の半数超が検討…休校分の授業確保

2020/4/29 読売新聞 全国の121自治体(47都道府県、小中学校を所管する46道府県庁所在市、政令市、東京23区)を対象に読売新聞が「休校で失われた授業時間の確保策」について調査。その結果として半数を超える63自治体が、「夏休み短縮」で学習の遅れを取り戻すことを検討していることを報じています。

  • 2020年4月28日

【4/28更新】5月の臨時休校を発表している自治体

4/28段階で5月中の臨時休校を決定している都道府県や市町村についてまとめます。 【埼玉県】「県立学校の休業期間の延長について」 【茨城県】新型コロナウイルス感染症に係る県からのお知らせ(県立高等学校等の臨時休業の延長について) 鹿嶋市「市立小中学校の休校期間を令和2年5月末まで延長します」 【群馬県】「新型コロナウイルス感染症対策のための県立学校の臨時休業等について」 前橋市「市立学校(園)臨時 […]

  • 2020年4月25日

【4/25更新】5月末までの臨時休校を発表している自治体

4/25段階で5月末までの臨時休校を決定している都道府県や市町村についてまとめます。 【茨城県】新型コロナウイルス感染症に係る県からのお知らせ(県立高等学校等の臨時休業の延長について) 【群馬県】「新型コロナウイルス感染症対策のための県立学校の臨時休業等について」 前橋市「市立学校(園)臨時休業の延長」 【栃木県】 那須塩原市「市内小・中・義務教育学校の臨時休業の延長について」 【岐阜県】「新型コ […]

  • 2020年4月24日

【4/24】高知新聞社説|「学ぶ機会」が減らぬよう

2020/4/24 高知新聞 高知新聞が社説で「『学ぶ機会』が減らぬよう」という論説を掲載しています。この中で家庭でのオンライン授業に関わって18年の総務省の調査を紹介。年収400万円未満の世帯で3割、200万未満の世帯で5割がネット環境が整っていない状況を伝えています。

  • 2020年4月23日

千葉県多古町が小・中学生に「食費応援給付金」を支給

千葉県多古町は、学校給食の停止により食費の負担増があるとして小中学生ひとりに対し10,000円の「食費応援給付金」を支給することを町のホームページで発表しました(4/20付け)。多古町は「待機児童0」「給食費0」「医療費0」の子育て支援策を行っているということです。 ■千葉県多古町ホームページ「『食費応援給付金』の支給について」

  • 2020年4月21日

【4/21更新】教職員の在宅勤務についての各地の対応まとめ

はじめに 4月7日の非常事態宣言を受けて東京都・埼玉県・大阪府・愛知県を皮切りに「教職員の在宅勤務(以下「在宅勤務」)」が導入されています。都府県教育委員会において都府県立学校向けに実施方法などを通知しているものがアップされていますが、市町村立学校に対しての通知などはインターネットでは検索することが難しい現状にあります。 文部科学省による通知 新型コロナウイルス感染症の大規模な感染拡大防止に向けた […]