涌谷町長「政治決断」 臨時休校から約2週間…涌谷町内4つの小中学校で授業再開 宮城県内で初めて解除

3月18日 仙台放送:涌谷町長「政治決断」 臨時休校から約2週間…涌谷町内4つの小中学校で授業再開 宮城県内で初めて解除

記事抜粋

宮城県涌谷町は、新型コロナウイルス感染の予防策として続けてきた、小中学校の臨時休校を県内で初めて解除し、3月18日、授業を再開しました。涌谷町長は、休校による子供と保護者の負担解消を目指し、決断したと話しています。

涌谷町 遠藤釈雄 町長
「子供たちはかなり心理的な影響、ストレスや不安を抱えている。このことが一番心配。いま学ぶべきことを学ばないとどうなるのかという親御さんのストレスもある。数日間の学校再開でも、すごくいい意味でのインパクトがあると思っている」