【4/13】札幌市の小・中学校・高等学校、札幌近郊の一部の高等学校が臨時休校へ

4月12日、北海道と札幌市は共同で「第2波とも言える感染拡大の危機を早期に収束させるため」として緊急共同宣言が発出され、これを受けて札幌市の小・中学校、高等学校と札幌市近郊の一部の高等学校が4月14日から5月6日まで臨時休校の措置を取ることになりました。|札幌市「新型コロナウイルス感染症に係る札幌市立学校の臨時休業の実施について」