CATEGORY

東北

  • 2020年3月19日

宮城・涌谷3/18から授業再開 小中4校 臨時休校後、東北初

3月18日 河北新報:宮城・涌谷きょうから授業再開 小中4校 臨時休校後、東北初 記事抜粋 宮城県涌谷町教委は17日、新型コロナウイルスの感染予防策として臨時休校している町内3小学校と1中学校の授業を、18~24日に実施すると発表した。各県教委によると、安倍晋三首相の要請を受けて休校となった学校が再開するのは東北で初めて。 同町では19日に3小学校の卒業式がある。町教委教育総務課の熱海潤課長は「1 […]

  • 2020年3月19日

宮城県 仙台市、独自の学力検査取りやめ

3月18日 河北新報:仙台市、独自の学力検査取りやめ 記事抜粋 仙台市教委は17日、4月21日に予定した市独自の標準学力検査の実施を取りやめると小中学校に通知した。新型コロナウイルス感染拡大による臨時休校の影響で、本年度の学習指導を終えていない学校があるため。今後、感染者の発生状況などを踏まえ、延期か中止かを判断する。

  • 2020年3月19日

涌谷町長「政治決断」 臨時休校から約2週間…涌谷町内4つの小中学校で授業再開 宮城県内で初めて解除

3月18日 仙台放送:涌谷町長「政治決断」 臨時休校から約2週間…涌谷町内4つの小中学校で授業再開 宮城県内で初めて解除 記事抜粋 宮城県涌谷町は、新型コロナウイルス感染の予防策として続けてきた、小中学校の臨時休校を県内で初めて解除し、3月18日、授業を再開しました。涌谷町長は、休校による子供と保護者の負担解消を目指し、決断したと話しています。 涌谷町 遠藤釈雄 町長 「子供たちはかなり心理的な影 […]

  • 2020年3月14日

【3/13】臨時休校でコメ農家悲鳴・「給食用」販売できず 月400~500万円の収入得られず

2020/3/13 さくらんぼテレビ(山形県) 学校給食について食材のキャンセルについての補償だけではなく、「あったはずの受け上げがない」という生産者の苦悩があります。 ニュースから 出荷できなかったコメは3月だけで18トンに上り400万円から500万円の売上を失うことになるという。

  • 2020年3月11日

仙台市教職員組合| 臨時休校に係る新年度の各種事業に関する要請書を市教委に提出

この情報は送信フォームから寄せていただき、掲載の許可をいただきました。「全国学力・学習状況調査」の実施についても要請している点が特徴的です。仙台市教職員組合のみなさん、ありがとうございます。 2020年3月6日 仙台市長 郡  和子 様 仙台市教育委員会教育長 佐々木 洋 様 教育委員各位 仙台市教職員組合 執行委員長 高橋 愛一郎 新型コロナウイルスの感染拡大防止のための臨時休校に係る新年度の各 […]