CATEGORY

中部

  • 2020年4月18日

【4/18更新】岐阜県内の6市町が5/31までの臨時休校へ

岐阜県内の6市町は、県内での集団感染の状況などを踏まえて臨時休校を5月31日までに延長することを発表しています。 羽島市「休校措置の再延長」 各務原市「小・中学校、特別支援学校の臨時休業、放課後児童クラブなどの対応」 瑞穂市「新型コロナウイルス感染症にかかる臨時休業の延長について」 本巣市「小・中学校は5月31日(日曜日)まで臨時休業を延長します」 岐阜新聞(4/17)「休校、5月31日まで再延長 […]

  • 2020年4月15日

【4/15】新潟県では県立学校と小中学校で休校の対応が分かれる。

2020/4/15 新潟日報 新潟県内では県立学校が再休校を決定。多くの市町村で小中学校は臨時休校しない方針を掲げています。一方で保護者から不安の声が教育委員会に寄せられている村上市では5/6までの臨時休校の措置を取っている様子が報道されています。

  • 2020年3月16日

【3/16】テレビ静岡ニュース|静岡県内8市町で学校再開

2020/3/16 テレビ静岡ニュース 静岡県内で16日から静岡市や浜松市それに御殿場市など8つの市町で学校が再開されました。 報道から 小学4年生 「みんなにできるだけ大きな声で挨拶したい」 小学3年生 「宿題やって寝っ転がったりごろごろして、すんごいつまんなかったけど、過ごしてたそうやって」 保護者 「ほとんど家にいましたし、ちょっとストレスが溜まってきてたので、学校で本気で遊んでほしいです。 […]

  • 2020年3月15日

【3/15】母親ら学校再開でも疑問

2020/3/15 中日新聞 16日から学校を再開する市町村が全国にいくつかあります。中日新聞のこの記事では静岡市や浜松市のお母さん方の苦悩がまとめられています。 記事抜粋 「子どもたちだけ制限することに、どれほどの効果があったのか」。各地で感染者が増え続ける中、母親たちは休校したことへの疑問や今後への不安は尽きない。

  • 2020年3月14日

【3/13】学校再開の動き 保護者の負担軽減、感染拡大抑制で 

2020/3/13  yahoo!ニュース/毎日新聞「学校再開の動き 保護者の負担軽減、感染拡大抑制で 札幌・大阪市は休校延長」 学校を再開した富山県、静岡県、沖縄県の様子を伝えるとともに、休校を延長した札幌市や佐賀県の様子も伝えています。  

  • 2020年3月11日

富山県黒部市が16日から学校再開へ

2020/3/11 NHKニュース 富山県黒部市が春休みまでの臨時休校を取りやめ、16日から学校を再開するとNHKニュースが報じています。 大野久芳市長 「黒部市内の様子や県内の感染状況をみて、今なら再開できると判断した。受け入れの準備が必要なので11日に判断したが、3月16日までに富山県内で感染者が出れば、授業再開は中止したい」