CATEGORY

各地の対応

  • 2020年4月23日

千葉県多古町が小・中学生に「食費応援給付金」を支給

千葉県多古町は、学校給食の停止により食費の負担増があるとして小中学生ひとりに対し10,000円の「食費応援給付金」を支給することを町のホームページで発表しました(4/20付け)。多古町は「待機児童0」「給食費0」「医療費0」の子育て支援策を行っているということです。 ■千葉県多古町ホームページ「『食費応援給付金』の支給について」

  • 2020年4月21日

【4/21更新】教職員の在宅勤務についての各地の対応まとめ

はじめに 4月7日の非常事態宣言を受けて東京都・埼玉県・大阪府・愛知県を皮切りに「教職員の在宅勤務(以下「在宅勤務」)」が導入されています。都府県教育委員会において都府県立学校向けに実施方法などを通知しているものがアップされていますが、市町村立学校に対しての通知などはインターネットでは検索することが難しい現状にあります。 文部科学省による通知 新型コロナウイルス感染症の大規模な感染拡大防止に向けた […]

  • 2020年4月18日

【4/18更新】岐阜県内の6市町が5/31までの臨時休校へ

岐阜県内の6市町は、県内での集団感染の状況などを踏まえて臨時休校を5月31日までに延長することを発表しています。 羽島市「休校措置の再延長」 各務原市「小・中学校、特別支援学校の臨時休業、放課後児童クラブなどの対応」 瑞穂市「新型コロナウイルス感染症にかかる臨時休業の延長について」 本巣市「小・中学校は5月31日(日曜日)まで臨時休業を延長します」 岐阜新聞(4/17)「休校、5月31日まで再延長 […]

  • 2020年4月18日

【4/14】生活困窮世帯の児童らに昼食支援

2020/4/14 神戸新聞 兵庫県尼崎市が臨時休校で給食がなくなり、昼食を十分に取るのが難しくなっている生活困窮世帯の子どもらを対象に、食事の支援を始めると発表したことについて報じています。

  • 2020年4月15日

【4/15】新潟県では県立学校と小中学校で休校の対応が分かれる。

2020/4/15 新潟日報 新潟県内では県立学校が再休校を決定。多くの市町村で小中学校は臨時休校しない方針を掲げています。一方で保護者から不安の声が教育委員会に寄せられている村上市では5/6までの臨時休校の措置を取っている様子が報道されています。