CATEGORY

各団体の取り組み

各団体による一斉休校に関する取り組みについてまとめます。

  • 2020年5月4日

京都大学E.FORUM特別寄稿「いま学校にできることについて――遠距離恋愛のごとく子どもを想うことから」

2020/5/1 京都大学E.FORUMはホームページで石井英真准教授による特別寄稿「いま学校にできることについて――遠距離恋愛のごとく子どもを想うことから」を公開しています。「一斉休校」をきっかけに「学校づくり」を考える視点がまとめられています。

  • 2020年4月23日

【4/21】臨時休校 子どもの相談増加「親がよく怒るように」も

2020/4/21 NHKニュース 「チャイルドライン」に寄せられた相談の様子をNHKニュースが報じています。相談からは臨時休校や外出自粛が続く中、子どもたちの精神的なストレスが大きくなっていることがうかがわれるということです。

  • 2020年3月17日

「卒業式に保護者が出席できないのは納得できない」保護者らが神戸市教委に申し入れ

3月16日 MBSニュース:「卒業式に保護者が出席できないのは納得できない」保護者らが神戸市教委に申し入れ 記事抜粋 新型コロナウイルスをめぐり、神戸市の市立小学校に通う児童の保護者らが「3月24日の卒業式に保護者が出席できないのは納得できない」として、3月16日に神戸市教育委員会に申し入れを行いました。

  • 2020年3月11日

北海道高教組|新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休校に対する談話(3/10)

北海道高等学校教職員組合連合会は3月10日、「危機に直面した時こそ、現場の状況を踏まえた判断を求める ~新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休校に対する談話~ 」を発表しました。いただいた情報をもとに以下に転載させていただきます。北海道高教組のみなさん、ありがとうございます。 危機に直面した時こそ、現場の状況を踏まえた判断を求める ~新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休校に対する談話~ 2020 […]

  • 2020年3月11日

日本労働弁護団|新型コロナウイルスに関する労働問題についての緊急声明(3/11)

3月11日、日本労働弁護団は「新型コロナウイルスに関する労働問題についての緊急声明」を発表しました。 労働者の収入の確保、コロナ対策を理由にした解雇・雇い止めをしないこと、労働者の休む権利の保障、自宅勤務や時差出勤、時短勤務を柔軟に認める働き方についてなどが声明にまとめられています。

  • 2020年3月11日

仙台市教職員組合| 臨時休校に係る新年度の各種事業に関する要請書を市教委に提出

この情報は送信フォームから寄せていただき、掲載の許可をいただきました。「全国学力・学習状況調査」の実施についても要請している点が特徴的です。仙台市教職員組合のみなさん、ありがとうございます。 2020年3月6日 仙台市長 郡  和子 様 仙台市教育委員会教育長 佐々木 洋 様 教育委員各位 仙台市教職員組合 執行委員長 高橋 愛一郎 新型コロナウイルスの感染拡大防止のための臨時休校に係る新年度の各 […]

  • 2020年3月10日

全北海道教職員組合|文科省通知「非常勤を含む職の確保」を画像で紹介

全北海道教職員組合【道教組】Facebookページ 全北海道教職員組合がtwitterとFacebookで、文部科学省が3月5日に発出した「非常勤職員を含む職員全体の業務体制の確保について通知」で非常勤職員を含む職員全体の働く場の確保について扱われていることを画像で紹介しています。リツイートやシェアでものすごく拡散しているということです。学校を支えるたくさんの方々が今回の「一斉休校」で困難な状況に […]

  • 2020年3月9日

サイトの紹介|一斉休校見える化アプリ

私たちと同じような願いをもって活動しているみなさんがいます。「すべての自治体で子どもや家庭、各サービスのスタッフにとって良い運用が為されるように」と各自治体の対応をまとめています。「アプリ」というのも特徴的です。 一斉休校見える化アプリ