CATEGORY

各団体の取り組み

  • 2020年3月6日

「なくそう!子どもの貧困」全国ネットワーク|緊急アンケート「どうしてますか?休校時の子どもの昼ごはん」

「なくそう!子どもの貧困」全国ネットワークでは、子どもや保護者の困りごとや、休校時の子どもの食の保障をしている取り組みを集約し、行政や教育委員会、学校、その他、休校にともなう子どもの食に対する対応が改善されるよう、迅速に働きかけるとしています。【ホームページはこちら】 第一次集約を3月7日としてフォームによるアンケートを行っています。

  • 2020年3月4日

日本音楽家ユニオン「新型コロナウイルス感染症に関しての声明」

2020年3月4日、日本音楽家ユニオンは「新型コロナウイルス感染症に関しての声明」を発表。 音楽家をはじめとする実演家やイベント主催者の多くが、感染拡大の防止という目的のため、公演の延期、中止(キャンセル)を受け入れたにも拘わらず、出演者へのキャンセル料等が支払われない事例もあり、主催者側と納得できる形でキャンセル代が払われること。 国は正規・非正規だけでなく、音楽家のようなフリーランスとして活動 […]

  • 2020年3月4日

連合・全労連がそれぞれ政府に緊急要請

連合(日本労働組合総連合会)と全労連(全国労働組合総連合)はそれぞれ政府に緊急要請を実施。それぞれのホームページで内容がまとめられています。 全労連「感染症拡大防止と安全・安心の確立、仕事と生活を守るために」(2020/3/3) 連合「新型コロナウイルス感染症対策」における小中高校等の臨時休校などに関する緊急要請」(2020/3/4)

  • 2020年3月4日

岐阜教組が県教委に緊急申し入れ(2/28)

岐阜教職員組合は2/28、県教委に緊急申し入れを行いました。 岐阜教組の緊急申し入れはこちら 県教委の主な回答(ホームページより) 学校に行っている子どものいる教職員は業務軽減をはかり在宅勤務ができるように伝えていきたい(テレワーク等は不可)。 37.5℃以上の発熱が4日間あり感染していると診断されたら診断書提出で病休。  濃厚接触等、具体的に感染症リスクがある人に職専免。 非常勤講師について、関 […]

  • 2020年3月4日

道教組・道高教組が「新型コロナウイルス感染症対策の緊急要望書」提出(2/27)

全北海道教職員組合と北海道高等学校教職員組合連合会は2月27日に道教委に対して「新型コロナウイルス感染症対策の緊急要望書」を提出しました。 主な要望事項 児童生徒の感染予防について 感染防止対策の条件整備について 防疫体制の周知について 休校措置に関わる時数確保について 休校措置に関わる教職員の勤務について 教職員の家族状況に応じた勤務の扱いについて 家族に感染者が出た場合・濃厚接触者となった場合 […]

  • 2020年3月4日

全日本教職員組合|一方的に臨時休校を押しつけるのでなく、国の責任で十分な財政措置をとり、すべての子どもたちのいのちと健康・安全を確保できる体制の確保を

全日本教職員組合書記長談話「一方的に臨時休校を押しつけるのでなく、国の責任で十分な財政措置をとり、すべての子どもたちのいのちと健康・安全を確保できる体制の確保を」 http://www.zenkyo.biz/modules/opinion/detail.php?id=531