CATEGORY

北海道

  • 2020年3月6日

【3/6】小・中・高校「分散登校」札幌市教委は実施せず

2020/3/6 STV(札幌テレビ放送)ニュース 知事は5日、道教委に対し児童や生徒の学習状況などを確認するため、複数回に分けて登校させる「分散登校」を実施するよう要請しました。 道教委では、9日に市町村から意見を聞き通知を出す予定。 札幌市は、今月中旬に学校を再開するため「分散登校」をしない予定。

  • 2020年3月5日

北海道 美唄市小・中学校臨時休業の延長変更のお知らせについて

3月4日 美唄市小・中学校臨時休業の延長変更のお知らせについて 3月5日から3月17日までを臨時休業とすること。可能な限り臨時休業期間を短く設定する中で必要があれば延長することも考えていくことにし,状況によっては臨時休業期間が延長することもある。

  • 2020年3月5日

学童再開、現場はキツイ 一斉休校1週間

3月5日 北海道新聞 新型コロナウイルス対策で、全国に先立って始まった道内小中学校の臨時休校が5日で1週間となる。市町村の多くは学童保育施設も休館としたが、その後の政府の活用方針を受け一転、再開への対応に追われた。結果的に他都府県より出遅れた形となったが、児童が想定以上に施設に集まれば、感染リスクが高まるとの声も。専門家は集団感染の可能性を踏まえた対策を求めている。

  • 2020年3月4日

道教組・道高教組が「新型コロナウイルス感染症対策の緊急要望書」提出(2/27)

全北海道教職員組合と北海道高等学校教職員組合連合会は2月27日に道教委に対して「新型コロナウイルス感染症対策の緊急要望書」を提出しました。 主な要望事項 児童生徒の感染予防について 感染防止対策の条件整備について 防疫体制の周知について 休校措置に関わる時数確保について 休校措置に関わる教職員の勤務について 教職員の家族状況に応じた勤務の扱いについて 家族に感染者が出た場合・濃厚接触者となった場合 […]