岐阜教組が県教委に緊急申し入れ(2/28)

岐阜教職員組合は2/28、県教委に緊急申し入れを行いました。

県教委の主な回答(ホームページより)

  • 学校に行っている子どものいる教職員は業務軽減をはかり在宅勤務ができるように伝えていきたい(テレワーク等は不可)。
  • 37.5℃以上の発熱が4日間あり感染していると診断されたら診断書提出で病休。 
  • 濃厚接触等、具体的に感染症リスクがある人に職専免。
  • 非常勤講師について、関連事業に従事していれば勤務として認める(教材学習、来年度への準備)。→部活動指導員・給食嘱託等は難しい。