滋賀県内全市町、臨時休校に 一部自治体は学校で児童預かり

3月4日 中日新聞

県内でも県と全ての市町の教委が三月二日以降に臨時休校することを決めた。ただ,共働きやひとり親家庭などの保護者を想定し、大津市や湖南地域の自治体を中心とした一部の市では、保護者が面倒を見られない低学年の児童を学校で預かるなどの措置を取る。

甲賀市は特別支援などの事情がある小学生の保護者などを対象に、給付金を支給する準備を進めている。